転職エージェントは未経験や第二新卒でも転職できる?

介護職や外食店舗スタッフと並んで、常に求人が出ている職種として営業職があります。
営業とは、企業のサービス・商品を個人や企業に売り込んで、販売・契約を成立させる仕事であり、機械などによる合理化がほぼ不可能なため、いつでも大量のマンパワーを必要としています。
営業職は、まず何を売り込むかによってやり方や性質が分かれます。
まずよく見るのが「保険」業界。
主な顧客は個人となり、顧客と非常に長期にわたっての付き合いをすることになる営業です。
どちらかというとプランナー、アドバイザーとしての性質が強くなる業界だとも言えます。
面倒見の良い人、親身になって話を聞ける人などが向いているでしょう。
営業への転職を考えるに当たっては、自分に向いた業種・業態を良く考えておくと良いでしょう。