施設介護サービスとは

『介護保険施設』介護保険で運営している施設サービスに入所できると言う施設のことです。
「特別用語老人ホーム(介護老人福祉施設)」「療養型病床(介護老人医療施設)」「老人保健施設(介護老人保健施設)」この3種類あると言われています。
※介護保険料を支払っています。
この介護保険料で介護保険制度の半分程を賄っていると言います。
その介護保険法が改正されたことで、介護保険施設で出していた食費と居住費が、今までは保険給付の対象だったのに、利用者が自己負担をしなくてはならなくなっています。
これによって施設サービスを利用する人の負担が増えることになってしまって、実際に利用する人も少なくなっていると言うことです。
そんな現状があります。
(汗)それが更に食費とか、居住費、それ以外の物まで自己負担となると受けたくても受けられないと言うことになります。
(汗)それは改正されたあとでも自己負担のままと言うことになります。
健康管理費、洗濯代、教養娯楽費、預かり金に対する出納管理費、その他に特別な費用として特別室への入所代、療養室代、病室の費用こう言うことだそうですね。
もし施設介護サービスを利用して、後日、介護保険対象外の費用として請求があった時は、その明細を確認して見ると良いですね。
(笑顔)。
介護福祉士通信講座の口コミ評判は?【一発合格目指すならココ】