減量中の運動と体重とは

体重を減らし、減量を成功させるには、運動と食事からの取組がポイントになります。
リバウンドを未然に防ぐには、食事制限だけで減量をしようとしないことが大事です。
一旦は体重が減っても、減量前の食事に戻すと体重が元より多くなってしまうことがあります。
これがリバウンドです。
2㎏から3㎏増えて留まるという人から、これまで以上に太ってしまう人もいます。
健康的に減量する為にはリバウンドの事も考慮してしなくてはならないのです。
体を動かし、筋肉量を増やすことによって基礎代謝の高い体になれます。
基礎代謝の向上によってリバウンド対策が可能です。
基礎代謝が上がれば、1日の消費エネルギーも増えます。
普通食に戻しても、リバウンドをすることなく体重を維持できるのです。
時間的な制約もありますが、1週間で2回か3回は体を動かす習慣を作ることができれば減量としては十分です。
一週間に1回は運動をするようにします。
結果を焦らず、毎日コツコツと取り組むことが減量の大事なところです。
マラソン、ジャズダンスなどあまりにも激しくてついていけない運動は、挫折する可能性も高くなります。
ダイエットのためにとストイックなまでの行き方をしていると、逆にうまくいかないこともあります。
運動はじっくりと何をするか考えて決めて下さい。
食事も運動も、勿論減量には必要ですが、体重が少し維持できたらたまには息抜きをする事も大切です。
TRFイージードゥダンササイズは産後太りに良い?【DVD体験Q&A】