フラット35は築年数が古い中古住宅や中古マンションでも借りられる?

フラット35では、築年数の古い中古住宅や中古マンションでも購入が可能なのでしょうか。
基本フラット35の利用は可能です。
しかし建築確認日が昭和58年5月31日以前の住宅については、耐震評価基準に適合しているということがフラット35では必要となってきますので、必ず基準をクリアしているのかどうかということを確認しておきましょう。
もしも基準がクリアできないという場合には、フラット35を利用することが出来ない場合もあります。
中古住宅とは築年数が2年を超えているということ、住人がその家に住んだことがあるという住宅のことを指します。
また他にも中古住宅購入のための資金の基準がありますので、基準をクリアしているのかみておくと良いでしょう。